*

keynote-makes-pdf

プリンタとKeynoteだけでOK!KeynoteでA4ピッタリ印刷資料を作る方法

公開日: : mac

本来プレゼンテーションソフトとして秀逸なKeynote。ただ、資料作成ソフトとして使っている方も多いと思います。
PagesやWordなどよりも直感的で、PhotoshopやIllustrator、Indesignよりも簡単にさわれて、軽い。そしてPowerPointよりも細かいところに気が利く。しかし、keynoteは、基本的にディスプレイのサイズに最適化されたスライドがほとんどです。それを変更し、pdfファイルを生成する方法をお伝えします。

さっそく作ってみましょう

まずは、どんな大きさにするか決めましょう

iWork09のkeynoteで説明しますが、Keynote6.xでもやり方は全く同じです。
最初に、印刷する(もしくはpdfを作成する)サイズを決めておきましょう。

200dpi(標準の印刷品質)のピクセル換算

A4縦ピッタリ
幅 1654px 高さ 2339px
A4横ピッタリ
幅 2339px 高さ 1654px
A3縦ピッタリ
幅 2339px 高さ 3307px
A3横ピッタリ
幅 3307px 高さ 2339px
B4縦ピッタリ
幅 2866px  高さ 2024px
B4横ピッタリ
幅 2024px 幅 2866px
B5縦ピッタリ
幅 2024px 高さ 1443px
B5横ピッタリ
幅 1443px 高さ 2024px
はがき縦ピッタリ
幅 787px 高さ 1165px
はがき横ピッタリ
幅 1165px 高さ  787px
名刺縦ピッタリ
幅  433px 高さ 717px
名刺横ピッタリ
幅  717px 高さ 433px

※他の解像度でもできないことはないのですが、Keynoteが最大4000pxまでしか作成できないので、200dpiで統一しました。解像度を高くしたかったら、同じ分だけ上の数字に掛け算してご利用ください。

まず、スライドショーを作ります

9-1
白紙を選んでおきましょう。スライドショーのサイズはあとで変更するので何でも良いです。で、とりあえず元になるkeynoteファイルを作成。

いつもどおりのスライドショーが出来上がりますよ

9-2

書類のサイズを変更します

9-3
インスペクタをクリックして、出てきたインスペクタメニューの中から、書類をクリック。その中の書類タブをクリックし、スライドのサイズの中から、カスタムのスライドサイズ をクリックしてください。インスペクタのボタンが出てこない人は、画面が小さすぎです。横におっぴろげてご利用下さい。

先ほど決めた、好きなサイズにしてください。

9-4
画像ではA4縦のピクセル数を入力してみました。これで、とりあえずA4の大きさにかなり近いスライドショーが出来上がりました。

表示サイズを適切にしておきましょう

9-5
表示サイズを適切にしておいた方が何かと便利です。作成ファイルの大きさが大きすぎるのでウインドウサイズに合わせる設定にしてみました。

サイズを適切にしたら、とりあえず何か書いてみましょう。

9-6
とりあえず、なんか書類っぽいものを作ってみました。右上にある青いのは、きちんとサイズが合っているかチェックするためのトリムマーク代わりのものです。

さあ印刷(pdf作成)です

9-7
⌘+pを押して印刷の設定の画面を呼び出します。しかしこのまま印刷すると、全然想像と違った感じになってしまいます。
9-8
印刷の設定の中からページ属性を選択します。そんでもって印刷の方向を変更します。
9-9
印刷する場合は、印刷ボタンを。pdfを作成する場合は左下からpdfとして保存 を選択しておしまい。

これで、出来上がりです。

応用すれば、かんたんな印刷物制作に使えます

はがきサイズで作成すれば、ハガキに印刷もできますし 名刺サイズに印刷すれば名刺印刷も可能です。プリンタがフチなし印刷が可能なら、結構それっぽいものが作れます。もちろんIllustratorやindesignで作られたpdfに比べたら細かいところがいまいちな気もしますが、ちょっとしたpdfなら編集も手軽なkeynoteの方がよかったりします。プロじゃないけどある程度のクオリティのものをかんたんに! って場合に使ってみるとよろしいかと思います。

Ad

関連記事

finalcut-motion-imovie

動画作りのススメ(iMovieとMotionとFinalcutの違いについて)

iMovieとMotionとFinalcutの違いについて書きます。Youtubeや、ニコニコ動

記事を読む

IMG_3035

macをたちあげたら、赤と青の縦縞が入った…要はぶっ壊れた。

日頃の行いがーとは言いますが、こんなに日頃の行いが良い私にも悲劇はやってまいりました。macがぶっ壊

記事を読む

Ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Ad

PAGE TOP ↑