*

finalcut-motion-imovie

動画作りのススメ(iMovieとMotionとFinalcutの違いについて)

公開日: : 最終更新日:2014/01/05 mac , ,

iMovieとMotionとFinalcutの違いについて書きます。Youtubeや、ニコニコ動画だけでなく もともとテレビを見たことがある人がほとんどなので、動画ってのはめちゃくちゃ身近な存在です。いい感じの動画やイケてない動画の判断はつくけど、作れない。macを買って、いつかは手をつけてみたいけど実はよくわかってない。iMovieじゃなくって、Finalcutがあれば、イケてる動画が作れるのか。 など聞かれることがよくあります。(主におかんから)

正月に実家に帰って、父がiMovieを使って仕事で使う何かを作っているのを見て、iMovieってすげーソフトだなあと思いました。もちろんプロの人やちょっとパソコンが出来る人から見たら効率は悪いけど、なんとか作れている。パソコンってすごいですねえ。

作ってみたいけど、なかなか一歩が踏み出せない人のために、ソフトの使い方の説明とかもそのうち優しく書いてあげたいのだけど、まずは違いをお伝えします。

まずは、iMovieとFinalCutProの違いとか(機能編)

はじめからmacに入ってるのが、iMovie。その上位版がFinalcutProX。

なんか色々語弊を生む言葉に聞こえてしまうかもしれませんが、今のFinalCutProX(以下FCPx)を見るとそう感じます。

FCPxは、iMovieに似ているUIになりました。

基本的なことは、だいたいiMovieでまかなえます。昔と違いiMovieとFinalCutProがよく似ているので、iMovieをとりあえず使ってみて、もっと色々やってみたいな!と思ったらFinalCutProに手をつけるのが良い気もします。

カットアウェイショットのレイヤー数の違い

iMovieは高度なツールをONにして、隠し機能みたいなものを出してはじめて、まともに複数(2個まで?)レイヤーが使えます。FinalCutProXでは、どんな複雑なプロジェクトも作ることができます。

iMovieはキーフレームは使えない。FCPxは使える。

「…キーフレームって何?」ってなった人はまだiMovieでOKです。キーフレームとは、アニメーションであったりを動かす上で動き方の変化を定義するポイントです。例えば、1秒目から、3秒目までに2秒間かけて、すごいスピードでズームをして、3秒目から4秒目にかけて1秒間かけて、ゆっくりズームするなど。そういった緻密なコントロールは、iMovieでは簡単に行うことができません。

iMovieはタイトルの場所が動かせばい。FCPxはタイトルの場所を動かせる。

iMovieはなんで動かせないんでしょうね…。文字を入れた場所をドラッグアンドドロップで簡単に変更できます。

その他数えたらキリがないくらい色々ある。

リタイミング・クロマキーなどiMovieでも無理やりやろうと思えばできるけど、それが出来るようになっているソフトです。

Motionで作ったものを使える

後述します。

iMovieとFCPxの違い、(その他編)

値段

iMovieは、無料。FInalCutProは有料。まぁそれなりの値段がしますが、動画制作ソフトの中ではかなり安い方です。為替レートによって値段が変動しているでしょうし、今の値段はよく知りませんが、30000円以内でこれだけの事ができれば安いっす。

扱える動画のサイズ

FCPxであれば4k動画もさわれます。iMovieでは、4k動画をサポートしません。フルHDが限界です。(十分ですが)あくまでも”かなり質の良い家庭用”です。

別ソフトですが、上位ソフトです。

ベンツSとベンツLの違いみたいなものです。FCPxの方がだいたい優れています。(DVDの書き出しは昔、iMovieの方がまともだった記憶がありますが・・。)

iMovieとFCPxは、○○ソフトです。

iMovieとFCPxは動画編集ソフトです。1本の動画を制作するには、何枚にも撮影された動画をきって繋げなくてはいけません。その作業をし、その動画の間などに効果をつけていきます。それが動画編集ソフトの仕事です。映画やドラマなどのシナリオ・尺に合わせて編集していきます。

じゃあ、Motionは何をするソフト?

Motionは、動画編集ソフトではなく、動画加工ソフトです。テロップを作ったり、動いたりキラキラしたりするロゴを作ったり、続きはwebで!の動く検索ボックスパーツを作ったりします。ちょっとした3Dチックな動きをつけたりすることもできます。15秒程度のCMっぽいものとかなら、Motionだけで作ることも出来ます。

文字入れ

テロップをつくったりするのも、Motionの仕事です。FCPxでもiMovieでも文字なんて入れられるじゃないか!と思う方がいらっしゃると思うのですが、iMovieやFCPxで入力できるのは、もともとあるタイトルテンプレートに則ってしか入力することができません。

例えば・・・iMovieにもFCPxにも文字を縦書きで入力するタイトルテンプレートはございません。ここでMotionの出番です。MotionでFCPxのタイトル用のテンプレートを作成できるのです。

一度テンプレートを作ってしまえば、次回からFCPxでごく普通に利用することができます。

FCPxとMotionの連携。

先述した通り、Motionを使ってFCPxを自分好みの賢い子に育てていくわけです。よく使うテロップや、トランジション。様々なものを作っておいて、FCPxで使えるようにしておく。そうすれば次回からはFCPxだけで編集ができます。

そういうことも、Motion単体でも意味がない、MotionはFCPxの補完アプリだ!と言われたりしています。僕はそうは思っていませんが。。

Motion お買い得すぎる

Motionは4300円だか、5000円だかだと思うのですが、費用対効果が超絶高いです。元々、20万円近くしたFinalCutStudioというパッケージについてきたソフトです。それが2年ほど前、単体で発売され、値段もお手頃価格と相成りました。

結局、Motionを買えばいいの?FCPxを買えばいいの?両方買えばいいの?

やりたいことによって様々だと思うのですが、iMovieをさわる機会がめっぽう減ってしまった為、思い出せない部分もあるのですがiMovieもきちんと使えばそれなりのことは出来ます。

PhotoshopCCなどを使っている方は、iMovieでも、手間をかければ、めんどくさいけど大体のことは出来るでしょう。
Motionでテロップであったり、CG(死語っぽい)を作って、作成した動画を書き出して、それをiMovieに読み込ませれば、意外にもiMovieとMotionでどうにかなったりします。

僕のオススメプラン

  • iMovieをまだ使っていない人は iMovieをとりあえずもっと触ってみる。
  • iMovieをさわったことのある人は、高度なツールを表示をONにしてもっと使ってみる。
  • それでも物足りないという猛者は、Motionを買うことをオススメします。Motionで動画を作って、それをiMovieの合間合間に挟み込む感じで使ったり、Motionで30秒程度の動画をつくってみてもいいかもしれません。
  • 「それでも物足りない」「もっと色々やりたい」「金があまってしょうがない」そんな人はFCPxを買えばいいと思います。思い通りの動画が作れるようになるまでに苦心することも多いと思いますが、成長が目に見えてわかるので動画作りは楽しいです。
  • 僕は、そんな高いクオリティを出すことはできませんが、面白いし夢中になれるので、仕事にしたいくらいです。

動画が作れるって、本当に楽しいですよ。

多くの人にとって多くの場合は、動画作りなんてのは「友達から結婚式の動画を依頼されたー」とか「先輩の送別会なのでー」とか「会社の飲み会の出し物でー」とか
が実務レベルではないでしょうか。

私的な用途と言えば、YouTubeにかっこいい動画をUPしたいとか、ニコニコ動画にUPしたいとか、そんなもんだと思います。友達との素敵な旅行や日常を動画にしてみんなで見る!なんてのもいいですね。

まあなんであろうと、自分の作りたい感じのものが作れるのは気分の良いものです。

多くの人は評価はできるけど、作れない。

動画というものに対して、私たちは目が肥えまくっています。YouTubeで世界中で人気の動画にアクセスできたり、Vimeoで世界中のクリエイターの動画にアクセスできます。テレビを見れば、プロがつくったグラフィックであふれています。私たちは本当に目が肥えています。

ただ、自分で作ったことがない人がほとんどだったりします。別にそれは悪いことではありません。僕は、自分でなにかを作ることの楽しさがmacには詰め込まれていると思っています。せっかく買ったmac、もっと活かしてみませんか?っていう提案をしたいのです。

余談ですがうちの家族はなぜか、みんな動画つくってます

うちの母は大のSMAPファンで、もう55歳だというのに著作権無視しまくりでSMAPの動画を作ったりして、オフ会でSMAPファン仲間に自慢してドヤ顔ぶっこいてます。

うちの父は、もうすぐ60歳です。仕事でよくわかりませんが、表彰式に使う動画を自分で作っていました。僕に依頼してくれてもいいのですが、本人が伝えたいことというのは僕にはよくわからないので、自分でつくるのにこしたことはないのです。

うちの弟は、友達の結婚式にサプライズで動画を作っています。別にPCをさわる仕事をしているわけではないので、出来はまぁ不出来なものですが、自分が作った!って言うのが楽しかったりするのでしょう。

僕は以前の職場であったり、友人の結婚式となると必ず駆りだされて動画をつくらされる人間です。大体の場合、お金にならないのですが、それでも身近な人を喜ばせてあげられるのはとても楽しいことだと思っています。

ちょっと動画がつくれると人生が豊かになる

ほんとうにちょっとできるだけで人生が豊かになるのは間違いないです。趣味がないーって嘆いている人にオススメしたい趣味の一つです。

Ad

関連記事

IMG_3035

macをたちあげたら、赤と青の縦縞が入った…要はぶっ壊れた。

日頃の行いがーとは言いますが、こんなに日頃の行いが良い私にも悲劇はやってまいりました。macがぶっ壊

記事を読む

keynote-makes-pdf

プリンタとKeynoteだけでOK!KeynoteでA4ピッタリ印刷資料を作る方法

本来プレゼンテーションソフトとして秀逸なKeynote。ただ、資料作成ソフトとして使っている方も

記事を読む

Ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Ad

PAGE TOP ↑