*

一流の方々

一流と呼ばれるの方と仕事をしそうになった話

公開日: : column

サラリーマンと個人事業主もしくは会社経営者の大きな違いは、仕事の相手が自由に選べることです。そして、好きな人たちと意気投合すれば、パートナーシップを組むことができることも大きな違いです。会社員ですと、自分の決済権の範囲でしかパートナーをつくって一緒にプロジェクトを進めることができません。今から僕が書く話は、経営者同士の会話によく有る『なんか一緒にやりましょうよ』的な話についてです。なんか色々とヤバいプロジェクトの匂いを感じた案件がありましたので、ここにご報告致します。

大きな仕事があるけど、自分じゃ処理しきれない案件を抱えた自称ディレクターと出会った

友人の紹介をうけて、よく知らん人と会う事になった。相談されたのは、iPhoneアプリの開発の仕事でした。どんなアプリかよくまとまっておらず、アイディアベースで意見が欲しいとのこと。パチンコ関係のアプリが作りたいらしい。店と顧客をつなぐ新しい何か、らしい。

今回のプロジェクトには、一流の人材が揃っているらしい

  • 業界に強い、雑誌に物を書いてた一流のライターがいる。
  • イラストも出来る、一流のデザイナーがいる。
  • C言語を極めた、一流のプログラマーがいる。
  • じゃらんの撮影などもこなす、一流のカメラマンがいる
  • 元大手広告代理店の一流のマーケターがいる
  • その他、一流の人材が関わっている
  • 相手企業は愛知県では大きいあのパチンコ屋
  • そのディレクターと社長は懇意の中らしく、9桁円のお仕事になる可能性もあるとのこと

とのこと。

なぜ、僕が必要なのか

『なんか色々できる人と聞いたので、ぜひ相談に乗って欲しい。』とのこと。
僕は一流でも何でもない三流ニートなので、役にたてなさそうだったが、気になったことがあったので確認をした。
『パチンコ業界に強い法務の人はいますか?広告規制とかもあるし、私たち素人じゃわからない事の方が多いと思いますよ。』
『知り合いに凄腕の弁護士がいるし、知り合いに県会議員もいるから大丈夫』とのこと。何が大丈夫なのかはよくわからないが。

僕のような味噌とクソの間の子のような人間はこのプロジェクトに関わってはいけない気がしてきた。

肝心の成果を聞いていなかったので確認

ビジネスモデルもよくわからなかったので、自分のもらえる額・仕事内容・入金日を確認した。
『最初はお金が払えないけど、うまくあたったらデカい銭になる』らしい。
回答になっていないが、一流の方々とお会いしてみたいという好奇心はあった。ディレクター氏とサシで話していてもなんにも進まないので、会議を提案した。情報の共有と顔合わせ。僕の目的は一流の方々とお会いすることである。

ただ、一流と呼ばれる方たちはお忙しいので、会議ができないらしい。facebookグループで後日ひとまとめにされるということになった。

一流の方々とfacebookでの交流

一流のライターさん

ディレクター氏により、facebookグループが作られた。職業 ライター と書いてある方の書き込みをみて私は衝撃を覚えた。

『私の職業は文章担当です。宜しくお願いします。』

この文章はなにかおかしい。担当は職業ではないからだ。俺は試されているのか・・・それとも俺が無知なだけか。・・それとも、一流のライターともなると、初コンタクトで相手の日本語力を試すためになんやふっかけてくるのか。
一応、返信しといた。

『はじめまして。中山と申します。自分の今回の役割はまだ未定なのですが、インターネットとかぱそこんにまつわる雑務をお手伝いすることになると思います。みなさん一流の方ばかりと聞いています。どうぞ宜しくお願いします。』

と書き込みをした。2秒後にライター氏から、いいね!ボタンが押された。
一流のライターのいいね!はなかなか思い。色々な含みを感じる。日本語に不備があったのだろうか。ぱそこんがひらがななのがまずかっただろうか。この『いいね!』は一流の皮肉ではないか・・と考えた。

ライター氏のfacebookの過去の投稿を拝見することにした。
blog更新しました!『お花見』

Ohanami

リンク先を見てみると、内容は以上である。

2013年2月4日
お花見の季節も近い*^o^*
早く春が明けないかなぁ?

iPhoneから送信

2月4日に花見を待ちわびて、春が明けるのを桜餅の写真をとって待ちながらiPhoneで投稿しているのである。こんな短文にツッコミどころを複数用意する、これはやはり一流のライターの仕事だと確信した。

一流のデザイナーさん

デザインのことはよくわからんので、そのホームページ屋さんのホームページを拝見することにした。聞いたことのある人だといいなあと思ってアクセスした。私は開いた口が塞がらなかった。
うまく言えないけど、なんかものすっごいダサい。なんかページ全体がモアレってるなと思ったら、全部画像だった。2010年からあるページだが、未だに実績一覧が工事中。僕が今まで知り合ってきたデザイナーさんは、一流なのかどうかは知らないけど、こういうことできないから、これはさすが一流だなあと思った。

ホームページのヘッダー部分の左上に、こんな感じのイラストがあった。マウスオーバーで色が変わるが、クリックできなかった。
logo

一流のプログラマとマーケター

一流のプログラマとマーケターはfacebookをやっていないらしいので、facebookグループでは顔をあわせることができなかったが、一流のプログラマは人材派遣会社のシステムとネイルサロンのポータルサイトを作ったスーパーSEらしく、現在会社員をやっている。片手間でこのプロジェクトに参加するらしい。
一流のマーケターは、元広告代理店の人間で、商社にもいたことがある25才。コネがめちゃくちゃあるらしい。ソーシャルメディアの活用はこの人に任せれば万事解決らしい。元パチンコプロ。

私の決めた方向性

僕はこの方たちと関わるのは時間の無駄だと判断し、このfacebookグループに『お手伝いできることはなさそうです。がんばってください。応援しています』とコメントを残し、このグループを抜けた。
『一流の船員が乗った船に乗って、僕しか持っていない海図に乗って宝を手に入れに行こう。さあ君も乗らないか?君の力が必要だ。』と言われ、中を覗いてみたら、一流と呼ばれる人たちが見つけられず、その船は進む気配がなかった。という話。
正直な話、この船がどちらに向かうのかはかなり興味があった。1マイル進むたびに30万円もらえるのなら、5マイルくらい進める為に、重い船を漕いでも良かったのだが、多くの方がご存知の通り、海賊は成果報酬型である。そして今回の話も宝の山分けである。その海図の信ぴょう性すら乏しい。私は笑顔で一流の皆様にさようならを告げた。

後日

後日、facebookグループを抜けてから2週間くらいがたったとき『例の件でミーティングをしましょう』とディレクター氏からメールがきた。『僕はこのプロジェクトには自分の力では参加できなさそうなのでお断りします』と伝えた。『外部として、相談役として入るのであれば、コンサル費用ください。1時間1万円。』と伝えた。
沈む船に乗る気はないが、船の修理屋さんをやってお金をもらってもバチは当たらないだろうと思った。
しかし、どうやら僕が抜けたせいでこのプロジェクトが頓挫しそうらしい。もともと参加した気はなかったのだが。責任をとって0円でやってくれ!と言われた。
笑顔で『お断りします!』とお伝えしたところ、一流の弁護士に相談すると言われましたので、その連絡を待っているところです。

もっと後日

・・という記事を9ヶ月くらい前に前のブログで書いていたのですが、公開するのを忘れていたので公開しました。
ちなみに一流の弁護士から今のところ連絡はありません。

Ad

関連記事

lancers

ランサーズやってみたけど地雷クライアント案内所にしか見えない

クラウドソーシングサービスなどというサービスにちょっと手を出してみました。結論からいうと、正直あ

記事を読む

chrome

Chromeアドレスバーに x を押すと落ちるようになった話

Chromeの検索バーに、xから始まる単語を打つと落ちるようになってしまいました。今のところ対策法は

記事を読む

写真

Starbucks Reserveでノマド気取るどころか貴族になっちまった話

「やっぱ仕事はスタバだと捗りまくるよね★」みたいな信仰を否定するわけでも過信するわけでもない

記事を読む

68452_10152585661748135_1289817422_n

僕が都知事選で家入さんを断固支持する理由

1年半くらい前に講演会の後に、家入さんと飯をご一緒する機会があって、その時に家入さんと色んな話をしま

記事を読む

sethgodin2011

セス・ゴーディン氏『顧客を愛してます?』俺氏『顧客て何だっけ』

セス・ゴーディン氏の言う『あなたは顧客を愛してますか?』 セス・ゴーディン氏と言えば、『バイラ

記事を読む

no image

バカな行動をとった安江塁氏に直接色々聞いてみた

後輩、安江塁氏から「やばい、どうしよう」と朝一に電話をうけて起床しました。話を聞くと、どうやらい

記事を読む

pmhe

デブでもできた!macを使ったプロジェクションマッピングの作り方#2

(前回の記事:デブでもできた!macを使ったプロジェクションマッピングの作り方#1)の続きの記事です

記事を読む

no image

アダムは泣きましたが、僕はランサーズから世界を救いました。

なんかこんなに反響もらっていいんですか って感じで眺めてます。地雷クライアント、流行語大賞狙って

記事を読む

timecapsule

【絶対に真似しないで下さい】比較的手軽に、自分が神様になる方法

インターネットってすごいよなあとはここ15年くらい毎日思ってるんですが、インターネットに情報が永

記事を読む

パンチ

昔に書いたランサーズのエントリが今更バズった話&少しだけ後日談

放置してたブログの放置してた記事が気持ち良いくらいにバズりました。はてブ数1000まであと15な

記事を読む

Ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Ad

PAGE TOP ↑